sige_groove_log

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブに向けて・・・まぁ適当に

<<   作成日時 : 2005/04/18 03:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
実は5月3日にライブがあるのですよ。
おととしの8月15日以来のライブとなる「wish」のライブです。
自分的にはすっげ〜メンバーのバンドだと思っているので、一見の価値アリバンドでありますよ。
場所は神田の宮路楽器です。詳しくはhttp://sound.jp/wishにて。

しかしライブまであと2週間ちょいなんですなぁ。
そんなこんなで最近何やってるかまとめてみましょうか。

>417の日
へきりすと的に”記念日”のこの日、久々にへきる姉さんのライブに結成5年目のBlue breezeのメンバーと行ってきました。
しかし姉さん、衰え知らずですよ。自分的に熱かった6〜7年前と全然変わんないし。
それでいてハードなサウンドに磨きがかかってて、その日のライブはバラードなしのノンストップ状態。もうね、6〜7年前までは平気だったけど、ちょっとオジサン疲れてしまいました・・・
姉さんスゴイっす。マジリスペクトですよ。
「Jumpin' Slash」ではハードで、「LOVE TOMMOROW」と「MOTTOスウィーツ」では踊り、「Jungle Life」と「眠れる森」でハジけ、「RESET」で涙しました。最高ッス。

>奈々ちゃんDVD
も〜スゴかった。1/2は見に行ったにもかかわらず見入ってしまいました。
ステージングも完璧だし、何よりも公太さんのドラムですよ。最高のロックドラミング。
「Tear's Night」は完璧。でも何より注目したいのが2枚目のDVDの「Suddenly〜巡り会えて〜」でしょう!去年の夏のライブの1曲目ですけど、今までで聞いたこともないようなSuddenlyでした。ロックポップスの何たるかを知り尽くしたプレイというか、疾走感もグルーヴもロック的なフィルも今までとは全く違うんですよ。
何か、ファンだけに音源を聞き込んでしまうとCDに忠実にコピーしてしまうもんなんですけど、そうじゃないんだなぁって思わされるプレイでした。グルーヴ、タイム感はそのままに、その場やその曲に合ったフィルのチョイスとか重要だなぁって思います。別にシンプルでもいいけど、「おっ!」って思えるフィルとか、リズムパターンの構築とか。
やっぱ公太さんすげぇ。ミリオン売ってドームでライブやったバンドの人ですよ。
肝心の奈々ちゃんもやっぱかわいい・・・「Take a shot」のフリとかかっこよかったし。とにかく楽しいライブDVDでした。

>CDとか
「木漏れ日カレンダー」買いました。1曲目の「そよ風のハーモニー」が聞けるなんてねぇ。すばらしい曲ですよ。なんていうか、CooRieワールドなんですよ。自然に聞けるし、しかも聞き込みたくなる、みたいな。
石田耀子の「all of me」もイイんですよ。「情熱の女神」とか「君らしいスピードで」とかオレのツボにピンポイントでして。「OPEN YOUR MIND」もいい曲ですよ。ハーモニーがすばらしい。何か前作といい、ハズレなしですよ石田耀子のアルバムは。
中島美嘉って最初はあまり好きじゃなかったんですけど、たまたま有線で改めて聞いてみてあ〜やっぱいいなぁって思って最新アルバムの「MUSIC」を買ってしまいました。「火の鳥」とか「SEVEN」とかやっぱすばらしい。でもバラードが多いかなぁと。「Love Addict」とか好きなんですけどね。前作も聞いてみるかなぁ。
あとはへきる姉さん。「旅立ちの唄」って言うぐらいだからバラードか「ガンバレ」みたいな曲かな、って思ったら、すごくパンキッシュな・・・。でもライブはいい感じでした。他の曲も同じような感じだったんで埋もれがちですが。

>ドラムとか
2ヶ月ブチ抜きでドラムマガジンの特集に組まれてたのがTOTOのオリジナルメンバーであるジェフ・ポーカロ。ロン毛に大きなメガネという、およそドラマー然としてないルックスですが、彼のグルーヴ感はすばらしいのですよ。最近になって昔出た教則ビデオがDVDになったんですけど、それを職場の方に話したら、「じゃあげますよ」と彼が会社を辞めて地元に帰る餞別としてビデオをもらったわけです。(俺があげた餞別はスティーブ・ガッドのin sessionというビデオをDVDにしたものでしたが)
見たらスゴかった。俺が普段気にしているハイハットワークとか当時からレクチャーしてらっしゃる。しかもおしゃれなプレイスタイルだし、それでいてパワフルだし。
しかも今月のドラマガの特集も濃いんですよ。沼澤さんのアメリカ時代のジェフ・ポーカロ談話とか読むと、いいなぁ〜って感じで。TOTOのビデオがDVDになったりと最近熱いんで、ちょいと今年はジェフ・ポーカロに影響を受けてみようかなと思ってます。まずはTOTOの音源をあさって、DVD買って、Pearlの単板メイプルシェルのスネア買って・・・(スネアはあくまで予定ですけど・・・)
ちなみにジェフがスリンガーランドのラジオキングを使ってたってのは初めて知りました。多分今手に入れようと思ったら、ン十万、いやン百万するんじゃないかしら?(ビンテージな上に当時のものは現存する数が少なく、超ハイパープレミアムが付くらしい)叩くと「うわ!枯れてる・・・も、萌え〜!ラジオキング萌え〜!」と叫びたくなってしまうような逸品らしいです。
まぁご存知ない方に説明しますと、彼は1992年に庭にまいた殺虫剤の中毒症でお亡くなりになられておりまして、現在のTOTOのドラマーはサイモン・フィリップスという方です。去年のTOKYO JAZZの「Africa」はすごかったなぁ・・・タムの音がCDの音そのまんまだったし。何かしかけがあるに違いないと思いますが・・・

>さくにゃん
「三鷹市上連雀」の衣装が・・・と今回はそういう話ではなく、TOKYO FMでさくにゃんの新番組が始まったそうで。日曜の深夜0:30〜1:00(正確には月曜か)に始まった「SOUND OF LIFE」という番組。内容は洋楽を中心に今どういうサウンドが注目なのか、という音楽情報番組で、さくにゃんがナビゲーターというわけだそうで。
ん〜む、なんともオシャレな番組だこと。さくにゃんの声もいい感じで、久々に自分的にヒットな音楽番組です。さすがTOKYO FM。高校のときに毎日楽しみに聞いていた「赤坂泰彦のミリオンナイツ」が青春だった俺の期待を裏切らない局ですよ。
でも、日曜の0:30から・・・?その時間はホチャーンの時間のような・・・

あ、でもさくにゃんのアルバムいいですよ。「三鷹市上連雀」は胸にグッとくる曲です。

そんなこんなで、今年は去年希薄だった音楽生活を取り戻せそうな雰囲気・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライブに向けて・・・まぁ適当に sige_groove_log/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる